ストゥーパーではオーダーメイドによる猛禽用グローブ、猛禽用フードなどの鷹狩道具の制作&販売のほか、猛禽類による害鳥防除や猛禽類のトレーニングのお手伝いもいたします。

鷹狩道具

流鏑馬のためのSTOOPER エガケ

エガケ 桜流鏑馬

STOOPER glove for women’s horse archery competition ‘Sakura yabusame 2019’.

STOOPER Japanese style glove ‘Egake’ was ordered from woman horse archer. This Egake is customized to be able to shoot a bow on horseback.
I wish you much success!!

流鏑馬をされている方からオーダーをいただきました。矢を扱えるように親指と人差し指の先端はカットしてあり、持ち込みの生地で装飾しています。

日本の伝統的な武術としている受け継がれている流鏑馬ですが、
女性が煌びやかな衣装を身に纏い、
その技術を競うスポーツ流鏑馬というものがあるそうです。

馬を操るだけでも凄いのに、
そこからさらに矢を射るなんて…とても憧れます。
今週末は大会とのこと、
ご武運を祈ります!

「桜流鏑馬2019」
http://towada-joba.com/sakurayabusame/

桜流鏑馬

https://youtu.be/a7uaom4JqGU

猛禽のトラックパック(バックパック)装着を行います

Marshall track pack


これまでストゥーパーの裏メニュー的にその場の流れで対応していたトラックパックの取り付けですが、
定番メニューとしてサービスに加えさせていただきます。

テレメを装着する方法としてテールピースやトラックパック(バックパック)が有名ですが、
トラックパックの方がフライト時にテレメが落ちてしまうリスクも低く、また換羽にも影響されません。

ただ、トラックパックの装着や調整にはコツが必要で、
うまくフィットしないと鳥が嫌がって外してしまったり、羽ばたきづらくてフライトに影響が出ます。
きつ過ぎず、ゆる過ぎずの微妙なバランスがとても重要です。

安心、安全なフライトを楽しむために、
トラックパックの装着はぜひストゥーパーにご依頼ください😊

トラックパック取り付け料金 ¥5400
※ストゥーパーでトラックパックをお買い上げのお客さまにに限り¥3240

※テールピース取り付けも行います。

【重要】フライトフェスタ2020の開催について

フライトフェスタ2020の開催についてシェアします

フライトフェスタ2020


【重要】フライトフェスタ2020の開催について

いつもフライトフェスタへのご参加、ご協力、ご支援等ありがとうございます。

早いもので、フライトフェスタも来年で18回目となります。

最初は小さな集まりだったフライトフェスタですが、今や日本最大の猛禽イベントとなり、
遠方のみならず海外からの参加者も多くなってきていることを とても嬉しく思っております。

そうした中で、競技への参加人数も年々と増えており、すべてのエントリーについて、一日で競技を終えることが難しくなって参りました。

そこで、来年のフライトフェスタ2020は、
2020年2月29日(土)~2020年3月1日(日)(仮)
初の「2日間開催」を行います。

2月29日(土):競技予選、懇親会
3月1日(日):競技ファイナル

競技予選会は、エントリー数の多い
・ハヤブサ ルアーパスコンテスト
・ハリスホーク 障害物レース
について行います。

各詳細につきましては、今後また随時更新していきます。

競技を安全かつ円滑に進め、より楽しめるイベントとなるよう努力して参りますので、
ご理解、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

フライトフェスタ実行委員会

【浜離宮恩賜庭園「鷹の御茶屋公開1周年記念事業『浜離宮恩賜庭園は鷹づくし』】 Hama Rikyu Gardens hawk teahouse 1 anniversary

浜離宮 鷹匠 花見薫先生

当時の鷹匠の姿を忠実に再現するため、
STOOPERも、和式のフードの製作を依頼されました!

日本の鷹匠や鷹狩りにちなんだ鷹づくしの色々なイベントが開催されます。是非お越しください。

【浜離宮恩賜庭園「鷹の御茶屋公開1周年記念事業『浜離宮恩賜庭園は鷹づくし』】
Hama Rikyu Gardens hawk teahouse 1 anniversary
May 11, 2019 (Saturday), 12 days (Sunday)

江戸時代、将軍が鷹狩りの際に休憩所としても使用していた「鷹の御茶屋」が復元され、平成30年4月20日の内部公開開始から約1年を迎えます。
そこで浜離宮恩賜庭園では、5月11日(土)・12日(日)の2日間、鷹の御茶屋にちなんだ「鷹」づくしのイベントを行い、往時の風景や「鷹の御茶屋」の意匠などをご紹介します。
(浜離宮ウェブサイトより)

江戸時代の鷹匠や鷹狩りに因んだ鷹づくしの色々なイベントが開催されます!
是非お越しください。

(1)「鷹の御茶屋」の大工しごと ~意匠や建築技術を紹介します~
(2)「鷹と一緒に記念撮影」
(3)「鷹部屋に鷹が入ります」
(4)「鷹匠の園内巡回」
(5)「鷹の和菓子でちょっと一服」 など

詳しくは→
https://www.tokyo-park.or.jp/event/43093.html

(写真: 昭和初期に宮内省鴨場であった浜離宮に住んでいた鷹匠 花見薫氏 が、鷹匠の技 かえし 羽合わせ を25年前に披露した時のもの)
写真提供: NFC 金子和幸

Hama Rikyu Gardens hawk teahouse 1 anniversary
May 11, 2019 (Saturday), 12 days (Sunday)

★ about Hama Rikyu Gardens ★
Nationally designated special scenic spot – Special Historic Site.
By 1654 in Kofu chancellor Tsunashige Matsudaira made as Kofu beach house, to the opportunity of co-TsunaYutaka of Tsunashige became 6 Daishogun-Ienobu Tokugawa, and Shogun villa called beach palace became.
Since then, renovation by successive generals is carried out, almost the current garden is the completion of the appearance at the time of the 11 Daishogun-Ienari.
After the Meiji Restoration became a Hama of jurisdiction Imperial Household Agency.
Is bestowed to Tokyo in 1945, the opening of the park in the name of the next year Hama Rikyu Gardens, as specified in the 1952 in the country of special scenic beauty and special historic site to the present.

Edo era, generals “tea house of hawk,” which was also used as a resting place at the time of falconry is restored, it will celebrate the approximately one year from the internal public the start of 2018. April 20.
In Therefore, Hama Rikyu Gardens, May 11 (Saturday), 12 days 2 days (day), named after the tea house of hawk performs a “hawk” Dzukushi of events, old days of the landscape and of the “tea house of hawk” we introduce such a design.

-more information-
https://www.tokyo-park.or.jp/event/43093.html#googtrans(en)

九州でのストゥーパー猛禽用グローブ等の取り扱い開始!

先月から、九州は熊本の猛禽類取扱店『そらたか』さんでストゥーパーの道具を取り扱っていただけることになりました。

前回のルアーに引き続き、
今回はグローブを数点在庫していただきました。

・STOOPER金襴グローブ(エンジ)×風神雷神

風神雷神エンジ

・STOOPERスタンダードグローブ(白)

Stooperスタンダード

・STOOPERスリーフィンガーグローブ(紺)×トンボ(黒)

全てMサイズで即納可。
気になるグローブがある方は、
そらたかさんまでお問い合わせください😊
https://sorataka.jimdo.com/?mobile=1

Phoenix is back!! -STOOPER 金襴グローブ「鳳凰」-

STOOPER Falconry glove

Phoenix is back!!
ストゥーパーグローブの中で、
国内外で絶大なる人気を誇った金襴の「鳳凰」柄。

たくさんお問い合わせをいただいたにも関わらず、
売り切れでずっと作ることができなかった鳳凰ですが、
今回なんとか手に入れることができました。

STOOPER Falconry glove Phoenix

ずっとお待ちいただいていた方、気になっていた方、
この機会にどうぞ!

お問い合わせはメッセージ
もしくはこちらから→
【Inquiry (お問い合わせフォーム)】

STOOPER could prepare this beautiful gold brocade ‘Phoenix’ !
Please do not miss the chance of your purchase.

【SALE!! 】STOOPER Inden glove limited sale !!

【現品限り・即納 !! STOOPER 猛禽用グローブ セール】
STOOPER 猛禽用グローブ『印伝』の限定品セールを行います。
ストゥーパーで人気の柄、印伝「蜻蛉」と印伝「小桜」のグローブです。

いずれも一点物で、6点のみの限定セールですので、早い者勝ちとなっております。
この機会にぜひどうぞ!

以下の「おすすめ商品」の欄をご覧ください。

STOOPER online shopping

falcon feather keyholder ハヤブサ キーホルダー

【falcon feather keyholder ハヤブサ キーホルダー】

これまでフライトフェスタなどイベント会場限定で販売していたSTOOPERオリジナルのハヤブサ(ハイブリッドファルコン)の羽根のキーホルダー、入荷しました。

年に一度生え変わる羽根の中でもキーホルダーに使える羽根はごく限られており、年間に作れるキーホルダーの数は限られています。

力強くダイナミックに空を駆けるハヤブサの魅力にあやかりたい方、
大好きなハヤブサを身近に感じていたい方、
この機会にぜひ!
それぞれ1点ものです!

各色: 1,080円

2018年10月21日ブラックアウト大阪でも出品いたします。

10月21日BLACK OUT大阪にSTOOPER 初出展します!

online shopping pageでも販売しています。
https://stooper.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2435507&csid=0

*ハンドメイドにつき、キーホルダーや羽根の色、形状は一つずつ異なります。

STOOPER Falconry Equipment 

falconry bell 鷹鈴 入荷しました

【Falconly bell -鷹鈴 入荷しました-】
鷹鈴 falconry bell
猛禽用の鈴、入荷しました。

2種類の異なる金属を用いることで、音色がより響く作りになっています。

鈴は、猛禽がフィールド飛んでいる位置を知るためにも、また藪の中で姿が見えなくなった際にも、猛禽の居場所を知らせてくれる大切な道具です。

それ以外にも、猛禽から目の離している時に、彼らがなにをしているのか知る手がかりにもなります。例えば水浴びしている、大人しくパーチに留まっている、もしくは何らかの原因…野生動物などの侵入者により猛禽がベイトして暴れている際なども、いち早く異常に気づき命を守ることができます。

こちらの鷹鈴、猛禽だけではなく、犬の首輪に付けるのもオススメですよ!🐕 🐶

パキスタン製の美しい音色は、聞いていて心地よく飽きません。
各サイズ、数量限定となっております。
ご注文をお待ちしています!

Falconry bell S,M,L size : 2,200円

*鈴の音色、形は一つ一つ若干違いがあります。

-STOOPER Falconry Equipment-

Stooper Falconry Equipment