ストゥーパーではオーダーメイドによる猛禽用グローブ、猛禽用フードなどの鷹狩道具の制作&販売のほか、猛禽類による害鳥防除や猛禽類のトレーニングのお手伝いもいたします。

猛禽

猛禽用アンクレット パイソン

Replaced the python anklet

出張&遠征のタイミングで、
パーリンのペルのアンクレットを交換した。
ついつい猟期前に替えれば良いや…となりがちだけど、
劣化が見られるものを放っておくのは危険で、
注意も散漫になるシーズンオフの事故はけっこう多かったりする。

気づいたら、気になったら即交換!

ストゥーパー印伝グローブ【2色トンボ】

STOOPER Inden glove “Two-color dragonfly”.
ストゥーパー印伝グローブ「2色トンボ」

ストゥーパーのグローブで人気の柄のひとつであるトンボ。1枚の革に2色のトンボをあしらった特別バージョンで、これまで紺ベースの2色トンボは作っていましたが、赤ベースは新色となります。

最高級の鹿革を使い、
一針ひと針手縫によって仕上げています。
鹿革のやわらかさ、立体縫製が相まって、
猛禽の据えやすさ、ジェスの握りやすさ、
猛禽の感情の捉えやすさは他のグローブの比ではないと言えます。

お客さまの手のサイズに近い型紙を使って革を裁断し、気に入ったカラーでお作りするので、
まさにあなただけのオリジナルグローブといえます。

素晴らしい猛禽との生活、フリーフライト、鷹狩りを、
ストゥーパーのグローブと一緒にいかがでしょうか?😊

■ストゥーパー印伝グローブ(トンボ)
・本体…鹿革(黒)
・印伝…トンボ(赤ベース2色トンボ)
・印伝まわり…パイピング(黒)
・タッセル…赤

ストゥーパー金襴グローブ「紅き鳳凰」 Red Phoenix

STOOPER gold brocade glove “Red phoenix”.
ストゥーパー金襴グローブ「紅き鳳凰」

ストゥーパーで人気の柄、鳳凰。
今回は赤い鹿革をベースに作っており、
その様はまるで紅き炎を纏っているかのよう。

もちろん最高級の鹿革を使い、
すべて手縫いで仕上げています。
柔らかい革で立体仕上げになっているので、
猛禽の据えやすさ、扱いやすさはミシン縫いのかたい革のグローブとは雲泥の差です。

STOOPER 金襴グローブ「鳳凰」ショッピングページ

FMヨコハマ Tresen 「こだわりびとをたずねて」ブログ掲載


今年の2月にFM横浜のTresen内のコーナー「こだわりびとをたずねて」にて、
STOOPERについて放送していただきましたが、
番組のブログでも公開していただいていました。

放送を聞いてくれた方も、
聞き逃した方もぜひご覧ください。
猛禽類やファルコンリーについて、
興味や関心を持ってくれる方が増えることを期待しています^_^

こだわりびとをたずねて「STOOPER 」

ファルコナーの使命とは…(富山県鳥獣保護センターでの傷病猛禽類の野生復帰訓練)

It’s my mission as a falconer to save the injured wild birds of prey.

自分にとってのファルコナーとしての使命は?🤔

富山県鳥獣保護センターさまからの依頼で、
傷ついて保護された猛禽類を野生復帰させるためのお手伝いをしてもう4年。
担当者の方も着実に知識を増やし、経験を積んでくれています。

ファルコンリーの技術や猛禽類の扱いは、
一朝一夕で身につくものでは無いので、
日頃から来るべき日に備えることが重要です。

猛禽類の野生復帰に際し、
全ての状況でファルコンリーの技術が必要、有効なわけでは無いです。
それを必要としないケースも多々あります。

ただ、ファルコンリー無しでは野生復帰が難しいケースもあり、
また、猛禽類を扱えることはどのケースでも、
安全に猛禽類に接することができると思います。

自分自身、ファルコナーとしての知識や経験をどのように活かしていけるか、
考えることの多い今日この頃です。

『Game hawker/鷹匠』のプレミア上映会 と ハヤブサ柄パタロハ

昨日は映画『Game hawker/鷹匠』のプレミア上映会でした。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
主催者の皆さま、運営の皆さま、お疲れさまでした。

上映会後のトークショーに山形の鷹使い、松原英俊さんをお招きし、僕もパタゴニアスタッフとしてのコメントをするために登壇させていただきました。

多くの方に楽しかったとのお声をいただき、
本当に感謝しています。
上映会については、改めて書かせていただきます。

この上映会には妻と娘も観に来てくれましたが、
ひとつの念願が叶いました。
家族3人揃ってハヤブサ柄のパタロハを着ることです。

2016年に発売されたこのパタロハを、
自分と妻、そして当時まだ2歳になっていない娘の分も購入しました。

いつか特別なタイミングで着れたらいいなと思ってずっとタンスの中で寝かしていましたが、
今回この上映会で着ることにしました。
7歳の千隼にはまだまだ大きいけど、
なんとなく様になってたんでオッケーです。

千隼はアブダビ土産のハヤブサのぬいぐるみも持ってきていました^_^

パタゴニア主催映画 『Game Hawker/鷹匠』プレミア上映&トークショー in渋谷4月17日


4月17日(日)の渋谷での、
パタゴニア主催の映画
『Game Hawker/鷹匠』プレミア上映&トークショー
(運営協力:山と溪谷社)

夕方の部に、まだ若干空きがあるそうです!

映画の主人公は、何度も来日している、
私たちのファルコナー仲間である
ショーン・ヘイズ。

パタゴニア×ファルコナー(鷹匠)の貴重なイベントであり、
また、山形に住み、クマタカなどで狩をしてきた鷹使いである松原さんのお話が生で聞ける大変貴重な機会です。

MCは谷山宏典さん(ライター。『鷹と生きる。鷹使い・松原英俊の半生』著者)
そして、
Kazuya Ishikawa(パタゴニア日本支社勤務・ファルコナー)
です😊

山と渓谷社 yamakei onlineパタゴニア主催『Game Hawker/鷹匠』プレミア上映&トークショー

4/17(日)のプレミア上映会の後に、
パタゴニア直営店4店舗でも上映会&トークショーが開催されます。

■パタゴニア直営店 『Game Hawker』上映会&トークショー
・4/21(木)19:45〜 パタゴニア福岡
・4/22(金)19:45〜パタゴニア広島
・4/23(土)18:45〜パタゴニア京都
・4/30(土)19:00〜パタゴニア仙台

本日4/4(月)から受付開始となっております。
下記からお申し込みをお願いいたします。

パタゴニア 『Game Hawker/鷹匠』イベント予約

ファルコナーも、
猛禽など鳥が好きな方も、
アウトドアが好きな方も、
そしてパタゴニア好きな方にも、
みなさんに楽しんでいただけるイベントになると思います。
ぜひぜひ、ご来場をお待ちしております😊

STOOPER falconry lure 猛禽用ルアー

STOOPER falconry lure 猛禽用ルアー

STOOPER falconry lure

ファルコンリートレーニングに欠かせない道具の一つ、ルアー。

ルアートレーニングを入れておくことは、猛禽が遠くに離れてしまったとき、また万が一の際にも、彼らを迅速に呼び戻すのに非常に役立ちます。

STOOPER falconry lure for sparrow hawk

●Mサイズ(キジ、マガモ)…¥8000(税抜)

●Sサイズ(コガモ、タシギ、ムクドリ)…¥7000(税抜)

※羽根の種類は在庫状況によって変わることがありますことを、あらかじめご了承ください。

また、STOOPERでは、ルアーの修理等も行っております。
トレーニングでボロボロになってしまったルアーの修理等ご相談ください。

お問い合わせ

猛禽用グローブ 印伝「蜻蛉」デザイン改良バージョン

STOOPER glove Inden “Dragonfly” modify version.
ストゥーパー猛禽用 印伝グローブ「蜻蛉」デザイン改良バージョン

印伝グローブ「蜻蛉」デザイン改良バージョン


スッキリと細みなグローブを目指し、
裾のあたりのデザインを少し改良。


もちろん武具に使用される上質な鹿革を使用し、
ひと針ひと針、丁寧に手縫いで仕上げています。

ミシン縫いではない、
手縫いだからこそ可能な指のパーツの立体仕上げは、
他のグローブとの握りやすさは一線を画します。

使いやすさは鳥の扱いやすさ、
鳥の仕上がりに直結します。
ストゥーパーのグローブは鳥の感情を読み取れる、
繊細なグローブです。

・鹿革(モスグリーン)
・印伝(トンボ/紺ベース)
・ステッチ(エンジ)
・タッセル(紺)

『STOOPER印伝グローブ(蜻蛉 トンボ)』

STOOPER 猛禽用印伝グローブ(トンボ) スペシャル・エディション『サムライ・スピリッツ』 

STOOPER印伝 猛禽用グローブ(トンボ) スペシャル・エディション『サムライ・スピリッツ』 

STOOPER グローブの中でもとりわけ人気なのがこの印伝『蜻蛉』。
戦国時代には蜻蛉が後ろ向きに飛ばないことから、
退却しない勇敢な心『前進あるのみ!』の生き様を示す「勝ち虫」として、
武将に好まれのがこのトンボ柄です。

こちら印伝は紺地の鹿革にエンジとベージュ2色のトンボを配置しています。紺碧の空に2種類のトンボが力強く飛び交うようなイメージで、特別オーダーしました。

STOOPER Inden globe special edition -SAMURAI Spirit-

‘Inden’ is one of the famous Japanese craftwork which is designed with Japanese lacquer on a deer skin.

This beautiful and tough skin is well suited for falconry equipments.

They last for many years and fit your hands and your falcons comfortably.

This glove’s name “Samurai Spirit” comes from a pattern of dragonfly.

‘Dragonfly’ were preferred by Japanese feudal warlord for the reason that it can’t fly backwards… meaning ‘To advance bravely’.

This glove reminds you of the words
‘Just keep moving forward!!’

STOOPER印伝グローブ(トンボ) スペシャル・エディション『サムライ・スピリッツ』 Shopping page 🛒

Stooper Falconry Equipment