-Medical care and rehabilitation of injured wild peregrine using falconry techniques in Japan –

We tried to rehabilitate of injured wild peregrine using Falconry and the article about that was contributed to Wildlife rescue veterinarian association in Japan.

Mariko Ishikawa
Zoo veterinarian, falconer

Kazuya Ishikawa
Falconry equipment maker, falconer

ENGLISH

昨年の私たちの大きな取り組みは、
翼の骨折で保護された野生の傷病ハヤブサに
Falconry(鷹匠技術)を用いてリハビリから放鳥までを行ったこと。

その記録をまとめたものが、この度
『野生動物救護獣医師協会のニュースレターNo.115』
に掲載されました。

野生猛禽類のトレーニングは決して簡単ではないですが、夫はこれまでの経験を最大限に生かして真剣に取り組んでくれました。

Falconry を用いなければ、体力とフライトスキルの回復は難しかったと思います。

Falconry の道具やトレーニングを適切に用いることで、
猛禽自身のストレスや羽根の損傷を抑えて健康管理を行うことができるということを
広く知っていただく機会を与えていただいた、野生動物救護獣医師協会の箕輪先生に感謝します。

また、ハヤブサ の治療、リハビリ、調査にご協力頂いた皆様に感謝いたします。

当該記事は、以下のURLより読めます。
よろしければご覧ください😌

野生動物救護獣医師協会ニュースレターNo.115