ストゥーパーではオーダーメイドによる猛禽用グローブ、猛禽用フードなどの鷹狩道具の制作&販売のほか、猛禽類による害鳥防除や猛禽類のトレーニングのお手伝いもいたします。

富山県鳥獣保護センターでの猛禽トレーニングレッスン2日目

今日も富山県鳥獣保護センターさまに行き、
傷病猛禽のリハビリに活用すべく、
ファルコンリートレーニングの手ほどき。

今回の目的のひとつ、
センターのMさんに保護されたペレグリン♂を馴らしてもらうこと。

今日、何とか暴れることなくMさんのグローブに乗り、エサを食べてくれました。
何て事ないように見えますが、
この子は野生の猛禽です。
手に乗せてエサを食べてもらうのは簡単なことではありません。

ハヤブサだろうが、オオタカだろうが、ワシだろうが、全ての猛禽トレーニングにおいて必要不可欠なこの馴らすという最初の一歩。

この子の翼の状態では決して野生に帰すことはできないけど、
この子が教えてくれること、
伝えられることはとても多いはず😊

falconry training 富山県鳥獣保護センター

falconry training 鳥獣保護センター

富山県鳥獣保護センターでのトレーニング指導

富山県鳥獣保護センター1

昨日から富山入りしています。
神通川でサクラマス狙い…も目的のひとつですが、
鷹のお仕事も兼ねて来ています。

富山県鳥獣保護センター


富山県鳥獣保護センターさまよりご依頼いただき、
傷病猛禽のリハビリに活用するための、
猛禽トレーニングを指導するために声をかけていただきました。
今回は傷ついたハヤブサの扱いや初期トレーニング法をメインにお伝えする予定。

早朝と夕方はサクラマス、
昼間に猛禽トレーニング指導…となかなかハードですが、
この恵まれた機会をしっかりと生かし、
実りある日々を過ごせればと思います😊

富山県サクラマス


あ、肝心のサクラマスは、
昨日の夕方、今朝、今日の夕方…とやりましたが、
残念ながらまだウグイのみ😢

富山県鱒寿司

【令和記念SALE !】STOOPER金襴グローブ(鳳凰) Gold brocade -Phoenix-

【令和記念SALE !】STOOPER金襴グローブ(鳳凰) Gold brocade -Phoenix-

令和元年が始まりました。平和が続き、個々が活躍できるような新しい時代となるよう、
またファルコンリーがより多くの人に楽しんでもらえますよう願いを込め、
【令和記念!STOOPER鳳凰グローブSALE!】を行います!

通常価格¥23760(税込)→¥21600(税込)&送料無料

この時期、かわいいヒナがたくさん生まれ始めています。
この機会に、新しい猛禽用グローブで、ファルコンリーをしませんか?

SALE対象は、STOOPER金襴グローブの中でも絶大な人気を誇る「鳳凰」。
2019年5月31日までの限定SALEです。


ずっとお待ちいただいていた方、気になっていた方、この機会にどうぞ!
本体は「燻し茶」「白」「黒」「紺」「エンジ」「赤」からお選びいただけます。
タッセルは「赤」「紫」からお選びいただけます。

※受注生産につき、注文をいただいてからお時間をいただくことがあります。

Kinran is brocade which have gold thread weaved in it.
Those gorgeous and sensitive patterns express the soul and culture of Japan.
STOOPER could prepare this beautiful gold brocade ‘Phoenix’ !

{SALE}

鷹の御茶屋公開1周年記念「浜離宮恩賜庭園は鷹づくし」に参加しました

浜離宮鷹の御茶屋


5月12日は、猛禽屋 WFCの藤田さんに誘っていただき、
浜離宮恩賜庭園にてイベントのお手伝いをしました。

将軍が鷹狩りの合間に野支度のまま立ち寄る「鷹の御茶屋」の前で、お客様と鷹の記念撮影をしたり、園内巡回をしたり、鷹やハヤブサの説明をしたり。
暑い中、鷹もハヤブサも人も頑張っていました。
外国の方も多く、喜んでいました☺️

浜離宮鷹の御茶屋


STOOPERは、和式のフードを作成。ハヤブサに使用しました。
昔のフードは嘴まで覆う形で、ハヤブサたちは少し息苦しそうで気を遣いました💦
次回までにはもう少し改良の余地あり。

普段自分たちが当たり前に接している鷹狩りや猛禽ですが、
多くの人が関心を持ち、魅力を感じるものであることを再認識しました。

このような活動には今後もお手伝いさせていただければと思います。
イベントに参加された皆様 ありがとうございました。

猛禽のフードの必要性

black gyr saker falcon

フードシャイ(フード嫌い)にならないよう、
ヒナの頃からフードに馴染ませることはとても重要です。
また、適切なサイズのフードを使うことは、
ヒナ以外の成長においても大切です。

ストゥーパーでは約30個の型と、
これまでの経験からお客さまの猛禽にフィットしたフードをお作りします😊

【STOOPER Dutch hood Standard】

【STOOPER Dutch hood STOOPER Logo】


ブラックジアセイカーはさらに綿毛が抜けて、
またまた黒くなりました。

ホワイト&ブラック

体を包み込んでた綿毛は半分くらい抜け落ち、
下からどんどん黒っぽい羽根が生えてくる。
すでに男前感は隠しきれなくなってきてるが、
黒い羽根が生え揃うのが今から楽しみ。

…いや、もうちょっとだけ綿わたでも良いかな。
こんな風に可愛いのは今だけだから。

マーシャル トラックパック&テールピース入荷しました

トランスミッターを装着するためには欠かせない、
マーシャルのトラックパックとテールピースが入荷しました。

換羽期のいま、必要ない方も多いかと思いますが、
今年のヒナを迎え入れた方で、
羽根が伸び次第トレーニングに入る方は準備しておいた方が良いかもしれませんね。

お買い求めの方はショッピングページへ!

・マーシャル トラックパックMサイズ

・マーシャル テールピースMサイズ

・マーシャル テールピースSサイズ

・マーシャル トラックパック換えリボン

また、取り付けが不安な方は有料にて
取り付けサービスも承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。

猛禽のトラックパック(バックパック)装着を行います

フードトレーニング開始

フードのトレーニングも始めました。
…と言っても、
まだまだ見せるだけだったり、
数秒かぶせるだけです。

この子のためにフードを作りましたが、
ジアセイカー用は何度も作っているので
サイズはバッチリです😊

【浜離宮恩賜庭園2019年5月11日、12日『浜離宮恩賜庭園は鷹づくし』】

【浜離宮恩賜庭園2019年5月11日、12日『浜離宮恩賜庭園は鷹づくし』】
Hama Rikyu Gardens hawk event
May 11, 2019 (Saturday), 12 days (Sunday)

浜離宮 鷹匠


浜離宮恩賜庭園では、5月11日(土)・12日(日)の2日間、鷹の御茶屋にちなんだ「鷹」づくしのイベントを行います。
江戸時代の鷹匠や鷹狩りに因んだ鷹づくしの色々なイベントが開催されます。

STOOPERは、STOOPERの和式の鷹狩り道具と共に、falconer石川和也も参加させていただくこととなりました!
是非お越しください。

STOOPER will join this event as a falconer, with Japanese traditional falconry gloves and hoods. Please come to visit this precious event 🦅

Photo: Japanese falconer Kaoru Hanami, who served in the Imperial Household and trained imperial hawk and falcon. 🇯🇵

************
(1)「鷹の御茶屋」の大工しごと ~意匠や建築技術を紹介します~
(2)「鷹と一緒に記念撮影」
(3)「鷹部屋に鷹が入ります」
(4)「鷹匠の園内巡回」
(5)「鷹の和菓子でちょっと一服」 など

詳しくは→
https://www.tokyo-park.or.jp/event/43093.html

(写真: 昭和初期に宮内省鴨場であった浜離宮に住んでいた鷹匠 花見薫氏 が、鷹匠の技 かえし 羽合わせ を25年前に披露した時のもの)
写真提供: NFC 金子和幸

Hama Rikyu Gardens hawk teahouse 1 anniversary
May 11, 2019 (Saturday), 12 days (Sunday)

★ about Hama Rikyu Gardens ★
Nationally designated special scenic spot – Special Historic Site.
By 1654 in Kofu chancellor Tsunashige Matsudaira made as Kofu beach house, to the opportunity of co-TsunaYutaka of Tsunashige became 6 Daishogun-Ienobu Tokugawa, and Shogun villa called beach palace became.
Since then, renovation by successive generals is carried out, almost the current garden is the completion of the appearance at the time of the 11 Daishogun-Ienari.
After the Meiji Restoration became a Hama of jurisdiction Imperial Household Agency.
Is bestowed to Tokyo in 1945, the opening of the park in the name of the next year Hama Rikyu Gardens, as specified in the 1952 in the country of special scenic beauty and special historic site to the present.

Edo era, generals “tea house of hawk,” which was also used as a resting place at the time of falconry is restored, it will celebrate the approximately one year from the internal public the start of 2018. April 20.
In Therefore, Hama Rikyu Gardens, May 11 (Saturday), 12 days 2 days (day), named after the tea house of hawk performs a “hawk” Dzukushi of events, old days of the landscape and of the “tea house of hawk” we introduce such a design.

-more information-
https://www.tokyo-park.or.jp/event/43093.html#googtrans(en)

ブラックジアセイカーが仲間になりました。


ブラックなジアセイカー、
うちの子になりました😊
まだまだ綿わたで小さいのに1050グラムオーバー!
藤田さん、いつも素晴らしいハヤブサをありがとうございます!

猛禽屋には甲乙つけがたい、
最後まで迷ったセイカーとラナーもいますよ!
気になる方はお早めに!

Stooper Falconry Equipment