ストゥーパーではオーダーメイドによるグローブやフードなどの鷹狩り道具の製作&販売や、ハヤブサを中心に猛禽類のトレーニングのお手伝いもいたします。
猛禽屋小売部
ご連絡先
Tel : 090-4424-9742
Fax : 0466-51-0057
stooper@hotmail.co.jp
http://www.stooper.jp


●トップ

●ごあいさつ

●ファルコンリー道具
・シンプルグローブ
・金襴・パイソングローブ
・フード・ルアー・その他
・グローブ&フードのススメ
・グローブ・ギャラリー
・フードギャラリー

●ブログ
・NO FALCONRY,NO LIFE
・新米ファルコナーの随想録

●猛禽類の健康管理









猛禽類の病気・健康維持

日本でも、以前に比べ、猛禽類を飼育している方が多くなってきました。
いざというときには、もちろん病院で診てもらうことが必要です。
でも、猛禽類は、その性格上、体調の変化を隠し飼い主が変化に気が付けず、対応が遅れることも 多くあります。

なにより大事なのは、適切に管理し、病気を予防すること、病気を早期発見すること
何かおかしいなと感じたときは、すぐに病院へ行くことです

その一助になればと、これまでの経験などを、このページにまとめていきます。
猛禽類を より安全に、健康に飼うことにつながれば良いなと思います。
「新米ファルコナーの随想録」より「病気」に関する記事一覧はこちら

●食餌、脱水、体重管理
冬の脱水、体重管理  2016-12-01
猛禽類の食餌、脱水、日々の管理 2016-03-25
ナナとのお別れ(2015年9月,10月 解剖所見 中毒について追記)  2015-10-22
換羽期の猛禽の体調管理(フクロウの嘔吐その他) 
2014-06-29


●くちばし・爪のケア
                      
キャスティングジャケットの利用法と注意点 2012-6-16
くちばしのメンテナンス 2013-06-02
くちばしのケア ポイント 2012-07-08
くちばしのケア&たいせつなこと(2) 2012-07-08
くちばしのケア&たいせつなこと 2012-07-01
猛禽類のくちばし・爪のケア 2010-05-04


いざというときに落ち着いて行動できるよう、健康な状態のうちに自分の信頼できるお医者さんを見つけておくことが何よりも大事です
時に年に一回は健康診断をし、異常がないかを調べるとともに、血液検査ではその子の正常時の値を知っておくと病気の時にも役立ちます
opyright (C) 2005-2014 STOOPER All rights reserved.