ストゥーパーではオーダーメイドによる猛禽用グローブ、猛禽用フードなどの鷹狩道具の制作&販売のほか、猛禽類による害鳥防除や猛禽類のトレーニングのお手伝いもいたします。

印伝

New glove “STOOPER glove Jr.”

STOOPER glove Jr.

STOOPER new glove “STOOPER glove Jr.”
for Japanese lesser sparrowhawk rehabilitation.

ようやく形になったSTOOPERグローブJr.。
武具に使用されている、
ストゥーパーでいつも使っている鹿革ではないが、
上質なエルク革を手縫いで仕上げている。
近々、ストゥーパーのウェブサイトのみで販売予定。

そんなSTOOPERグローブJr.のプロトタイプを、
妻の勤務する動物園で保護している、
ツミのリハビリに使用してもらっている。

ツミ国内最小の猛禽。
このような小さな猛禽を扱うには、
革の硬いガチガチのグローブよりも、
革が柔らかく、
握りやすいものが適している。

「チョウゲンボウ」と「トンボ」の深い関係

「チョウゲンボウ」と「トンボ」の深い関係
Close relationship between kestrel and dragonfly in japan

『語源は不明だが、吉田金彦は、蜻蛉(トンボ)の方言の一つである「ゲンザンボー」が由来ではないかと提唱している。
チョウゲンボウが滑空している姿は、下から見るとトンボが飛んでいる姿を彷彿とさせることがあると言われ、
それゆえ、「鳥ゲンザンボー」と呼ばれるようになり、
いつしかそれが「チョウゲンボウ」という呼称になったと考えられている。』(wikipediaより)

チョウゲンボウの語源の由来は数々あるけれど、
トンボのように見えた鳥というのはなんだかしっくりきます。

トンボ柄の印伝を纏ったグローブ、フードは、チョウゲンボウやマーリン(コチョウゲンボウ)にぴったり!


STOOPER Three finger falconry glove Dragonfly
猛禽用スリーフィンガーグローブ『蜻蛉』

数量限定 STOOPER印伝グローブ(トンボ) スペシャル・エディション『サムライ・スピリッツ』 

数量限定 STOOPER印伝グローブ(トンボ) スペシャル・エディション『サムライ・スピリッツ』 

STOOPER グローブの中でもとりわけ人気なのがこの印伝『蜻蛉』。
戦国時代には蜻蛉が後ろ向きに飛ばないことから、
退却しない勇敢な心『前進あるのみ!』の生き様を示す「勝ち虫」として、
武将に好まれのがこのトンボ柄です。

ファルコンリー、仕事、日々の生活…うまくいかないことの連続に心が折れそうになるとき
このトンボ柄のグローブは『前進あるのみ!』のサムライ・スピリッツを思い出させてくれます。

そんなトンボ柄の印伝を、
エンジとベージュ2色のトンボが飛び交うように特別オーダーしました。

特注の印伝につき、数量限定販売です。
次回制作は未定です。
この機会に是非!


STOOPER Inden globe special edition -SAMURAI Spirit-

‘Inden’ is one of the famous Japanese craftwork which is designed with Japanese lacquer on a deer skin.

This beautiful and tough skin is well suited for falconry equipments.

They last for many years and fit your hands and your falcons comfortably.

This glove’s name “Samurai Spirit” comes from a pattern of dragonfly.

‘Dragonfly’ were preferred by Japanese feudal warlord for the reason that it can’t fly backwards… meaning ‘To advance bravely’.

This glove reminds you of the words
‘Just keep moving forward!!’

STOOPER Inden globe special edition -SAMURAI Spirit- shopping 🛒
https://stooper.shop-pro.jp?pid=132899915

Stooper Falconry Equipment