ストゥーパーではオーダーメイドによる猛禽用グローブ、猛禽用フードなどの鷹狩道具の制作&販売のほか、猛禽類による害鳥防除や猛禽類のトレーニングのお手伝いもいたします。

猛禽トレーニングのプライベートレッスンを開始します!

【猛禽トレーニングのプライベートレッスンを始めます!】
STOOPER Personal lesson of falconry

これから猛禽のトレーニングを始めたいけれど、教えてくれる人が近くにいない……。
独学で猛禽のトレーニングをしているけれど、うまくいかない……。
猛禽を飼った(買った)ものの、どうトレーニングしたらよいか分からない……。
フリーフライトをして楽しみたい!
ハヤブサでルアーリングをしてみたい!
鷹狩りをしてみたい!

……などなど、猛禽トレーニングには悩みはつきません。

ただ、思い通りに飛ばすことができるようになれば、
この興奮や楽しみに勝るものはそうそうありません。
お悩みの方はぜひご相談ください。

Kazuya Ishikawa
【猛禽トレーニングの実績には自信あり】
ストゥーパーは猛禽トレーニング歴25年以上。
シーズン中はハヤブサとともにハンティングをし、
フライトフェスタやスカイトライアルなどの競技会で数々の入賞歴もございます。
猛禽の飼育、トレーニングでお困りの方々のお力になります!

【指導方法はお客さまのニーズに合わせて】

トレーニングの指導方法につきましては、
お客さまのニーズに合わせてお選びいただけます。

●パーソナルトレーニング
弊社工房、もしくは弊社近くのフィールドにお越しいただき、
お客さまの猛禽を拝見しながら一緒にトレーニングを進めます。
ストゥーパー所有の猛禽たちの仕上がりも合わせてご覧いただきます。

●出張パーソナルトレーニング
お客さまのご自宅、もしくはご指定のフィールドにおうかがいし、
お客さまの猛禽を拝見しながら一緒にトレーニングを進めます。
ストゥーパー所有の猛禽たちの仕上がりも合わせてご覧いただきます。
※別途交通費をお支払いいただきます。

●LINEトレーニング
遠方の方やちょっとしたワンポイントアドバイスなどを、
LINE通話機能を使用しながら指導いたします。

猛禽 ルアー トレーニング

ハヤブサ ルアー トレーニング

ハヤブサ フリーフライト

◆料金
・パーソナルトレーニング……¥6480(60分)/2名様の場合、お一人あたり¥4320(60分)
・出張パーソルナルトレーニング……¥6480(60分)/2名様の場合、お一人あたり¥4320(60分)
 ※別途、現地までの往復分の交通費をお支払いいただきます。 
・LINEトレーニング……¥2160(30分)
※その他、ご希望に応じてアレンジいたします。

詳しくはこちら

トレーニング指導

まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

フライトフェスタ2019を終えて After the Flight Festa 2019 part2  

ブログ「新米ファルコナーの随想録」にて
フライトフェスタ2019を
BigFootさまにいただいた写真を交えて振り返りました。

【フライトフェスタ2019を終えて】

昨年も、自分や仲間の鳥が亡くなったことを含め
色々なことがありました。

ハヤブサのトレーニングでは、
良いことばかりあるわけではないです。

そうしたものもすべて背負って、
競技に臨みました。
応援、サポート、本当にありがとうございました。

フライトフェスタ2019を終えて


Thank you for your attending the big falconry event in Japan ‘Flight Festa 2019’ in spite of the bad weather.
Team STOOPER participated in the competitions and won the first prize and 3rd prize at ‘lure pass contest’ .
Thank you for your continuous support!

本日は雨のフライトフェスタ2019となりました。
冷たい雨が降りしきる中、
ご来場者、競技参加者、関係者スタッフ、ストゥーパーブースにお越しいただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、STOOPERホイッスル、羽根キーホルダーは完売となりました!ありがとうございます。
またグローブやフードのご相談・ご注文下さった皆様もありがとうございました。

フライトフェスタ2019 ルアーパス

フライトフェスタ2019 ルアーパス

今回、TEAMストゥーパーからルアーパスに3羽、スカイトライアルに1羽エントリーしました。

pere merlin

フライトフェスタ2019


結果はルアーパス、ジアマーリンが優勝、ペレマーリンが3位となりました。
今シーズン、猛禽屋の藤田さんが所有しているジアマーリンをトレーニングさせていただき、貴重な経験をさせてもらったことを感謝しています。
ジアマーリン、とても良いハヤブサですよ^_^

STOOPERでは、トレーニング指導も承っております。
来年のフライトフェスタ出場に向けて、いかがでしょう?^_^

トレーニング指導

Phoenix is back!! -STOOPER 金襴グローブ「鳳凰」-

STOOPER Falconry glove

Phoenix is back!!
ストゥーパーグローブの中で、
国内外で絶大なる人気を誇った金襴の「鳳凰」柄。

たくさんお問い合わせをいただいたにも関わらず、
売り切れでずっと作ることができなかった鳳凰ですが、
今回なんとか手に入れることができました。

STOOPER Falconry glove Phoenix

ずっとお待ちいただいていた方、気になっていた方、
この機会にどうぞ!

お問い合わせはメッセージ
もしくはこちらから→
【Inquiry (お問い合わせフォーム)】

STOOPER could prepare this beautiful gold brocade ‘Phoenix’ !
Please do not miss the chance of your purchase.

STOOPER 銘木ファルコンリーホイッスル 入荷しました!

STOOPER銘木ファルコンリーホイッスルが再入荷しました!

猛禽を呼び戻す為のコールサインとして笛は必需品で、どんな形状のものを使っても効果に大きな差はないと思っています。

ただ、この笛は職人によるひとつひとつ手作りで、
木の温もりを感じさせる質感と音色、
持っているだけでも幸せな気持ちになります。

時々目にする猛禽のロスト情報ですが、
普段からルアーや笛を仕込んでおくと、
捜索や回収の際に大きく役立ちます。

(黒柿)

(黒檀)

(ホオ)

(シャム柿)

木目はそれぞれ1点もので一期一会。早い者勝ちです。

お値段は¥3240(税込)、スマートレターの発送でしたら送料¥180さとせていただきます。

ホイッスルご購入はこちらから

【フライトフェスタ会場での「注意事項」について】(シェア歓迎)


【フライトフェスタ会場での「注意事項」について】(シェア歓迎)
*********
フライトフェスタは年々来場者が増え、大きなイベントとなってまいりました。その中で、来場のみなさまがトラブルなく楽しく過ごせるよう、
「ペットを連れての来場」については今一度ご確認をお願いいたします。

※また今年から、出展者の皆様も、競技中は猛禽類の展示、据え、据えまわしは禁止となりました。
何卒ご了承ください。

『競技参加者以外の来場の猛禽類、ペットなどの動物は、競技中はケージ、輸送箱に入れておく』
ことの徹底をお願いいたします。

競技参加者の皆様も、競技の進行をさまたげないよう、猛禽の扱いには十分ご配慮頂けますよう、お願いいたします。

*********

1.「ペット連れでの来場について」
競技に出場している猛禽類はフリーフライトをしております。
競技に出る猛禽は、獲物に対する欲を強くした状態となっており、猛禽という生物の性質上、
会場内の猛禽や犬猫・小動物を「獲物」と認識する可能性があります。
実際、競技中の猛禽が、他の猛禽、もしくは競技場外の疑似餌を狙って行ってしまった例もあります。

そうなると、必死に練習してきた成果が発揮できなかったり、競技を中断しなければならなかったり、
最悪の場合、怪我や死亡事故が起きかねません。

そこで、競技に出場中の猛禽を競技に集中させるため、また不幸な事故を無くすために、
『競技参加者以外の来場のペットは、競技中はケージ、輸送箱に入れておく』
ことの徹底をお願いいたします。

競技参加者の皆様も、競技の進行をさまたげないよう、猛禽の扱いには十分ご配慮頂けますよう、お願いいたします。
会場内でのペットをめぐるトラブルについて主催者は一切の責任を負いかねます。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2.「駐車場について」
会場内の駐車スペースへの駐車は、場所が限られている関係上
『競技参加者、運営関係者、ブース出展者のみ』
とさせて頂きます。
一般の来場者の皆様は、臨時駐車場に誘導させて頂きます。(地図参照)

3.「撮影について」
競技については見学及び写真撮影は自由です。フラッシュはお控えください。
競技中以外における撮影(特に近距離での撮影)は、レンズが嫌いだったりと神経質な猛禽もいますので、
飼い主様に撮影の許可を得て行うようにしてください。

猛禽類は神経質な生き物です。
触ったり、必要以上に近づくことは猛禽類のストレスになり、鳥たちの体調悪化を招くだけでなく、
人間が怪我をする可能性もありますのでお控え下さい。

楽しいイベントとなりますよう、皆様のご協力をお願いいたします。

フライトフェスタ運営委員会

【フライトフェスタ会場での「注意事項」について】(ブログ)

【フライトフェスタ2019 競技参加予定人数調査(2月20日まで)】(シェア歓迎)


【フライトフェスタ2019 競技参加予定人数調査(2月20日まで)】(シェア歓迎)

※競技出場をお考えのみなさまへ※

競技出場予定者人数把握のため、事前調査へのご協力をお願いいたします!

競技参加(予定)の方は、
facebook 「フライトフェスタ」ページ 
コメントもしくはメッセージにて以下の2項目

⑴参加競技種目
⑵鳥の種類、性別、年齢、名前

をお知らせください。

※あくまで予定で構いませんのですこしでも出場を検討中の方はお知らせ下さい。
それをもとに、競技進行を考えますので、
ご協力よろしくお願いいたします。

【競技種目】
1.ハヤブサ部門
・ルアーパス
・スカイトライアル
2.オオタカ部門
・タイムトライアル
3.ハリス部門
・障害物タイムトライアル
4.その他猛禽類
・障害物タイムトライアル

※エントリー料:1羽につき1000円

*******************************
The biggest falconry event in Japan ‘Flight Festa 2019’ will be held on 4th March 2019!
Don’t miss it!

フライトフェスタは、全国からたくさんのファルコナー(鷹匠)が集い日頃の訓練の成果を競い合う競技会であり、
またハヤブサやタカ、フクロウなどの猛禽を愛する人たちが集まるお祭りです。
年々参加者もギャラリーも増え賑やかなイベントとなってきました。多くの猛禽類関連ブースも出展いたします。
3月3日(日)は、ぜひ千葉県野田市の関宿城へお越しください!

【Customer’s photos】STOOPER python hood for female gyr/saker.

ジアセイカー♀用にパイソンフードを作らせていただいたお客さまより、
ハヤブサに装着した画像を送っていただきました。
サイズ感、フィット感、
共にバッチリで気に入っていただき嬉しいです😊

STOOPERではお客さまと相談しながら好みのカラーや柄はもちろんのこと、
これまでのフード制作の経験と実績から最適なサイズのフードをお届けいたします。

STOOPER Falconry Equipment

Falcon training session vol.1 を行いました!

ハヤブサのトレーニングセッションvol.1 を STOOPER Falconry Equipment 石川和也 / 猛禽屋 藤田征宏 主催のもと、
2018年12月30日に行いました。

ハヤブサの色々なトレーニング…
ルアーパス、ポールルアーを使ったトレーニング、ドローンによるトレーニング、
実戦型フライト…などなど、多くのバリエーションをご覧いただきました。

寒い中参加してくださった皆様、
デモフライトをしてくださったWFCの皆様、
たくさんのサポートをしていただいた猛禽屋 藤田さん、NFC 金子さん、
ありがとうございました!

まだまだ至らないところだらけの進行でしたが、皆様のおかげで、楽しいセッションになったと思います。

ペレグリン、バーバリー、レッドネイプドシャヒーン、ブラックジア/ペレ、ホワイトジア/ペレ、ペレ/セイカー、ジア/セイカー、ジアセイカー/ペレ、セイカー、ラナー、ジア/マーリン、ペレ/マーリン…これだけの種類のハヤブサが一同に集まり、
それぞれのフライトを見比べることができるだけでも貴重なことかと思います。

フライトフェスタのようなイベントとはまた違い、
こういうざっくばらんな場でたくさんの鳥のフライトを見たり、
自分のフライトを大勢の人に見てもらって意見をもらえたり、
素朴な質問を聞けたり…というのは、とても貴重な機会です。

もっと頑張ろう!と思える刺激をもらえました。

多くの皆様にご協力いただき、楽しく事故なく終えられて良かったです。
ありがとうございました!

またVol.2 を開催できればと思います。

野生傷病鳥(ハヤブサ♀)のトレーニング

This wild peregrine with bone fracture was rescued in 2017 winter.
After one year rehabilitation, Her wing looks like it has not problems.
We will try Free Flight next time!

昨年12月に骨折で保護されたハヤブサ。
換羽は順調に進まなかったが、野生復帰のためのトレーニングをに入っている。
うちに来た当初は骨折の影響で右翼がやや下がっており、まっすぐ飛んでくるれるか?
そもそも飛べるのか? 不安だらけだった。

ジャンプアップなどの地道なリハビリを経て、
フィールドで30メートルほどのクリアンス付きフライト。


フードを外すと即ルアーに反応し、
羽ばたきは力強く左右同じように動いている。
直線の飛行はもう問題なさそうに見える。

この距離でこの反応、この力強さならもう大丈夫。
次はフリーフライトだ。
wildliferesue raptor rehabilitation falconry

※野生猛禽の捕獲・飼養は法律により禁止されていますが、野生動物リハビリテーターの資格を有し、許可を得て活動しています。

Stooper Falconry Equipment