ストゥーパーではオーダーメイドによる猛禽用グローブ、猛禽用フードなどの鷹狩道具の制作&販売のほか、猛禽類による害鳥防除や猛禽類のトレーニングのお手伝いもいたします。

猛禽用キャスティングジャケット(保定具)Size S, M, L

falcon casting jacket

【猛禽用キャスティングジャケット STOOPER casting jacket Size S,M,L】

猛禽用キャスティングジャケット


falcon casting jacket


足革などを付ける際、しっかりと押さえていなければ人も鳥もケガをしてしまいます。
このSTOOPER キャスティング・ジャケットがあれば、「ひとりで・しっかりと・安全に」鳥を保定し、鳥もファルコナーも安全に作業することが可能です。
いくつかの点を注意すれば、アンクレット(足革)の取り付けや、クチバシやツメの手入れ、鈴板取り付けや羽根の補修などの作業もおこなうことができます。
サイズはS、M、Lの3タイプございます。
またそれ以上のサイズをご希望の際は個別にご相談ください。

size S : ハイタカ、チョウゲンボウ、ペレマーリン、ジアマーリンなど

size M : ペレグリン(オス)、ペレ・セイカー(オス)、ハリスホーク(オス)など

sizr L : オオタカ、ペレグリン(メス)、各種ハイブリッド・ファルコン(メス)、ハリスホース(メス)など

falcon casting jacket

『取り扱い上の注意』
・神経質な鳥は、暴れて急激な体温変化、ショック状態、熱中症等になりやすいので、決して無理をせず、状態を見ながら行うようにします。室温は冷房等で低めに設定します。
・鳥が必要以上に暴れるのを防ぐ為に、目隠しをして視界をふさぎましょう。タオルなどでもかまいませんが、専用のフードの併用をオススメします。
・ジャケットに包む時は、胃の中に食べ物のない空腹時にしましょう。
・ジャケットで包む時は、羽根が折れたり曲がったりしないように、翼をしっかりと閉じましょう。

【STOOPER Casting Jacket】Shopping page

野生鳥獣保護センターからのご注文

STOOPER Dragonfly glove, casting jacket and hood were ordered by Wildlife rescue center

富山県鳥獣保護センター様ご注文グローブ


富山県鳥獣保護センターより、STOOPER 印伝グローブ(トンボ)とダッチフード、キャスティングジャケットをセットでご注文いただきました。
ありがとうございます!

ハヤブサ用フード 鳥獣保護センター

猛禽用キャスティングジャケット

猛禽用キャスティングジャケット2


野生猛禽類の保護も多いそうで、今後ファルコンリーを取り入れて野生復帰を目指したいとのこと。
STOOPER 出張トレーニングも希望していただいています。
一羽でも多くの猛禽の野生復帰につながるようSTOOPER もお手伝いできればと思っています👍🏻

流鏑馬のためのSTOOPER エガケ

エガケ 桜流鏑馬

STOOPER glove for women’s horse archery competition ‘Sakura yabusame 2019’.

STOOPER Japanese style glove ‘Egake’ was ordered from woman horse archer. This Egake is customized to be able to shoot a bow on horseback.
I wish you much success!!

流鏑馬をされている方からオーダーをいただきました。矢を扱えるように親指と人差し指の先端はカットしてあり、持ち込みの生地で装飾しています。

日本の伝統的な武術としている受け継がれている流鏑馬ですが、
女性が煌びやかな衣装を身に纏い、
その技術を競うスポーツ流鏑馬というものがあるそうです。

馬を操るだけでも凄いのに、
そこからさらに矢を射るなんて…とても憧れます。
今週末は大会とのこと、
ご武運を祈ります!

「桜流鏑馬2019」
http://towada-joba.com/sakurayabusame/

桜流鏑馬

https://youtu.be/a7uaom4JqGU

猛禽のトラックパック(バックパック)装着を行います

Marshall track pack


これまでストゥーパーの裏メニュー的にその場の流れで対応していたトラックパックの取り付けですが、
定番メニューとしてサービスに加えさせていただきます。

テレメを装着する方法としてテールピースやトラックパック(バックパック)が有名ですが、
トラックパックの方がフライト時にテレメが落ちてしまうリスクも低く、また換羽にも影響されません。

ただ、トラックパックの装着や調整にはコツが必要で、
うまくフィットしないと鳥が嫌がって外してしまったり、羽ばたきづらくてフライトに影響が出ます。
きつ過ぎず、ゆる過ぎずの微妙なバランスがとても重要です。

安心、安全なフライトを楽しむために、
トラックパックの装着はぜひストゥーパーにご依頼ください😊

トラックパック取り付け料金 ¥5400
※ストゥーパーでトラックパックをお買い上げのお客さまにに限り¥3240

※テールピース取り付けも行います。

【重要】フライトフェスタ2020の開催について

フライトフェスタ2020の開催についてシェアします

フライトフェスタ2020


【重要】フライトフェスタ2020の開催について

いつもフライトフェスタへのご参加、ご協力、ご支援等ありがとうございます。

早いもので、フライトフェスタも来年で18回目となります。

最初は小さな集まりだったフライトフェスタですが、今や日本最大の猛禽イベントとなり、
遠方のみならず海外からの参加者も多くなってきていることを とても嬉しく思っております。

そうした中で、競技への参加人数も年々と増えており、すべてのエントリーについて、一日で競技を終えることが難しくなって参りました。

そこで、来年のフライトフェスタ2020は、
2020年2月29日(土)~2020年3月1日(日)(仮)
初の「2日間開催」を行います。

2月29日(土):競技予選、懇親会
3月1日(日):競技ファイナル

競技予選会は、エントリー数の多い
・ハヤブサ ルアーパスコンテスト
・ハリスホーク 障害物レース
について行います。

各詳細につきましては、今後また随時更新していきます。

競技を安全かつ円滑に進め、より楽しめるイベントとなるよう努力して参りますので、
ご理解、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

フライトフェスタ実行委員会

【浜離宮恩賜庭園「鷹の御茶屋公開1周年記念事業『浜離宮恩賜庭園は鷹づくし』】 Hama Rikyu Gardens hawk teahouse 1 anniversary

浜離宮 鷹匠 花見薫先生

当時の鷹匠の姿を忠実に再現するため、
STOOPERも、和式のフードの製作を依頼されました!

日本の鷹匠や鷹狩りにちなんだ鷹づくしの色々なイベントが開催されます。是非お越しください。

【浜離宮恩賜庭園「鷹の御茶屋公開1周年記念事業『浜離宮恩賜庭園は鷹づくし』】
Hama Rikyu Gardens hawk teahouse 1 anniversary
May 11, 2019 (Saturday), 12 days (Sunday)

江戸時代、将軍が鷹狩りの際に休憩所としても使用していた「鷹の御茶屋」が復元され、平成30年4月20日の内部公開開始から約1年を迎えます。
そこで浜離宮恩賜庭園では、5月11日(土)・12日(日)の2日間、鷹の御茶屋にちなんだ「鷹」づくしのイベントを行い、往時の風景や「鷹の御茶屋」の意匠などをご紹介します。
(浜離宮ウェブサイトより)

江戸時代の鷹匠や鷹狩りに因んだ鷹づくしの色々なイベントが開催されます!
是非お越しください。

(1)「鷹の御茶屋」の大工しごと ~意匠や建築技術を紹介します~
(2)「鷹と一緒に記念撮影」
(3)「鷹部屋に鷹が入ります」
(4)「鷹匠の園内巡回」
(5)「鷹の和菓子でちょっと一服」 など

詳しくは→
https://www.tokyo-park.or.jp/event/43093.html

(写真: 昭和初期に宮内省鴨場であった浜離宮に住んでいた鷹匠 花見薫氏 が、鷹匠の技 かえし 羽合わせ を25年前に披露した時のもの)
写真提供: NFC 金子和幸

Hama Rikyu Gardens hawk teahouse 1 anniversary
May 11, 2019 (Saturday), 12 days (Sunday)

★ about Hama Rikyu Gardens ★
Nationally designated special scenic spot – Special Historic Site.
By 1654 in Kofu chancellor Tsunashige Matsudaira made as Kofu beach house, to the opportunity of co-TsunaYutaka of Tsunashige became 6 Daishogun-Ienobu Tokugawa, and Shogun villa called beach palace became.
Since then, renovation by successive generals is carried out, almost the current garden is the completion of the appearance at the time of the 11 Daishogun-Ienari.
After the Meiji Restoration became a Hama of jurisdiction Imperial Household Agency.
Is bestowed to Tokyo in 1945, the opening of the park in the name of the next year Hama Rikyu Gardens, as specified in the 1952 in the country of special scenic beauty and special historic site to the present.

Edo era, generals “tea house of hawk,” which was also used as a resting place at the time of falconry is restored, it will celebrate the approximately one year from the internal public the start of 2018. April 20.
In Therefore, Hama Rikyu Gardens, May 11 (Saturday), 12 days 2 days (day), named after the tea house of hawk performs a “hawk” Dzukushi of events, old days of the landscape and of the “tea house of hawk” we introduce such a design.

-more information-
https://www.tokyo-park.or.jp/event/43093.html#googtrans(en)

九州でのストゥーパー猛禽用グローブ等の取り扱い開始!

先月から、九州は熊本の猛禽類取扱店『そらたか』さんでストゥーパーの道具を取り扱っていただけることになりました。

前回のルアーに引き続き、
今回はグローブを数点在庫していただきました。

・STOOPER金襴グローブ(エンジ)×風神雷神

風神雷神エンジ

・STOOPERスタンダードグローブ(白)

Stooperスタンダード

・STOOPERスリーフィンガーグローブ(紺)×トンボ(黒)

全てMサイズで即納可。
気になるグローブがある方は、
そらたかさんまでお問い合わせください😊
https://sorataka.jimdo.com/?mobile=1

猛禽トレーニングのプライベートレッスンを行いました

セイカーハヤブサ トレーニング Saker falcon

「ずっと独学でやってきているので、基本的なことを教わりたい」と、
セイカーハヤブサを飛ばしているSさまからプライベートレッスンをご依頼いただきました。

Sさまに実際に飛ばしてもらいつつ、
僕もパーリンやラナーのデモフライトを交えながらレクチャー。

Sさまはこれまで、「ハヤブサは◯◯してトレーニングしなきゃいけない」「ハヤブサは◯◯しちゃいけない」などの簡単なアドバイスをもらってトレーニングしていたそうですが、
トレーニングを続けているとどうしてもその通りにいかないことや、それだけでは通用しない場面に直面します。

基本はあくまでも基本としながらも、
鳥の個性や状況によって臨機応変さが求められ、
それによってトレーニングの進み方も変わってきます。

猛禽のトレーニングは教科書通りには進まないことも多く、僕自身がたくさんの失敗を重ねて積み上げた、経験に伴う生きたアドバイスを心掛けています😊

Sさま、
プライベートレッスンを受講していただき、
ありがとうございました😊

ストゥーパーでは猛禽トレーニングのプライベートレッスンを承っています。
これからヒナを迎えてトレーニングを始めてみたい方、
トレーニングに行き詰まっている方、
ぜひお気軽にお問い合わせください😊

STOOPER 猛禽トレーニングのレッスンはこちら

トレーニング指導

猛禽トレーニングのプライベートレッスンを開始します!

【猛禽トレーニングのプライベートレッスンを始めます!】
STOOPER Personal lesson of falconry

これから猛禽のトレーニングを始めたいけれど、教えてくれる人が近くにいない……。
独学で猛禽のトレーニングをしているけれど、うまくいかない……。
猛禽を飼った(買った)ものの、どうトレーニングしたらよいか分からない……。
フリーフライトをして楽しみたい!
ハヤブサでルアーリングをしてみたい!
鷹狩りをしてみたい!

……などなど、猛禽トレーニングには悩みはつきません。

ただ、思い通りに飛ばすことができるようになれば、
この興奮や楽しみに勝るものはそうそうありません。
お悩みの方はぜひご相談ください。

Kazuya Ishikawa
【猛禽トレーニングの実績には自信あり】
ストゥーパーは猛禽トレーニング歴25年以上。
シーズン中はハヤブサとともにハンティングをし、
フライトフェスタやスカイトライアルなどの競技会で数々の入賞歴もございます。
猛禽の飼育、トレーニングでお困りの方々のお力になります!

【指導方法はお客さまのニーズに合わせて】

トレーニングの指導方法につきましては、
お客さまのニーズに合わせてお選びいただけます。

●パーソナルトレーニング
弊社工房、もしくは弊社近くのフィールドにお越しいただき、
お客さまの猛禽を拝見しながら一緒にトレーニングを進めます。
ストゥーパー所有の猛禽たちの仕上がりも合わせてご覧いただきます。

●出張パーソナルトレーニング
お客さまのご自宅、もしくはご指定のフィールドにおうかがいし、
お客さまの猛禽を拝見しながら一緒にトレーニングを進めます。
ストゥーパー所有の猛禽たちの仕上がりも合わせてご覧いただきます。
※別途交通費をお支払いいただきます。

●LINEトレーニング
遠方の方やちょっとしたワンポイントアドバイスなどを、
LINE通話機能を使用しながら指導いたします。

猛禽 ルアー トレーニング

ハヤブサ ルアー トレーニング

ハヤブサ フリーフライト

◆料金
・パーソナルトレーニング……¥6480(60分)/2名様の場合、お一人あたり¥4320(60分)
・出張パーソルナルトレーニング……¥6480(60分)/2名様の場合、お一人あたり¥4320(60分)
 ※別途、現地までの往復分の交通費をお支払いいただきます。 
・LINEトレーニング……¥2160(30分)
※その他、ご希望に応じてアレンジいたします。

詳しくはこちら

トレーニング指導

まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

Stooper Falconry Equipment